遺品整理とは?

遺品整理とは

遺品整理とは、人が亡くなった際に行う部屋や荷物の片づけ・処理することをいいます。

本来ならば、遺族の方・親類縁者の方々が故人ゆかりの品々を整理し、形見分けや処分等をしていました。ですが昨今の現状ではそういったことが困難な場合の方々もおられます。

・ご高齢ゆえに作業自体が重労働に、尚且つ処分の仕方が分からない。
・遠方に住んでいて片づける時間がない。

そういうときに皆様に代わって遺品整理を行うのが、私たち遺品整理業者です。年々需要が高まるにつれ参入業者も拡大しています。便利屋や運送業者、産廃業者など全国に 5000 社以上が遺品整理業に携わっているされています。

しかし現時点ではまだ監督官庁もなく、不当な高額料金を請求するなどの不法行為が横行しやすいといわれています。

家財を一般廃棄物として処分する際には、整理業者自らが自治体の許可を取るか許可を得た収集・運搬業者を別途手配しなければならないのですが、実際には不法投棄などのトラブルも後を絶ちません。

こうしたなか、業界の健全化を図ろうと 2011 年に一部業者や元自治体職員が一般社団法人「遺品整理士認定協会」を設立いたしました。私たちはこの「遺品整理士」の資格を取得し“供養”の心で遺品を大切に扱い、故人さま・ご遺族の皆様のお役に立てるよう日々精進していく所存です。